2014年6月

キャッシングの上限額と審査について

キャッシングの上限額と審査について

(公開: 2014年6月26日 (木))

消費者金融などでのキャッシングの上限は総量規制によって、原則として年収の3分の1までと決まっていますが、法人や個人でも事業の運転資金の場合は適用されません。また事業の運転資金として借り入れる場合は確定申告書や決算書など第三者が客観的に判断できる物が必要です。
総量規制では年収の3分の1まで借りられることになっていますが、実際は初めてキャッシングをする人に対しては、一般的に50万円までしか貸してもれません。キャッシングの上限額を上げるには借りたお金を遅延することなく返済する必要があります。その上で次回からより多く貸してもらえる可能性が高まります。
キャッシングの審査を通りやすくするコツは年収や勤続年数などを偽らないことです。一度に複数の会社に申し込むとものすごくお金に困っているという印象を与えるのでこれも良くないです。消費者金融同士はデータベースを共有しているので誰がどこでいくら借りているとか、どこで申し込みをしているとかはすぐに分かってしまいます。
詳細はこちら(⇒旦那に内緒で借りれるカードローンDC80)のサイトで!